議員の新たな年金制度にやっぱりNO! アクション進行中

2017年9月9日 16時27分 | カテゴリー: 活動報告

9月8日(金)7時00分からつきみ野駅で朝の街宣活動を行いました。
神奈川ネットでは、市民のみなさんに私たちの活動を知っていただくため、大和市の8つの駅で街宣活動を行っています。
つきみ野では、6月議会のご報告と共に、神奈川ネットがキャンペーンを行っている議員年金について、お知らせしました。

今、国会では、地方の議員不足を理由のひとつに地方議員が厚生年金に加入できる議員立法を作ろうという動きがあります。
厚生年金に加入すると、掛け金の半分は、自治体が支払うことになります。それは、もちろん税金から出ています。
今、地方議員は、他に仕事を持っていなければ、国民年金に加入しています。国民年金だけで不安なのは、何も議員だけではありません。
国民や市民の不安をなくす仕組みを作るのが、議員の仕事のはずです。
議員不足を解消するため、と言っていますが、そもそも年金がもらえるから議員になろうという人などいるでしょうか?いるとして、そういう人に投票しようという市民がいるでしょうか?
市民に納得できない制度の創設に、神奈川ネットはこれからも反対していきます。