都市農業を考える

2018年7月2日 13時40分 | カテゴリー: 活動報告

ワーカーズコレク ティブ・チャイルドケア事務所にて大和市民会議環境政策チーム主催による「大和市都市型農業を考えるフォーラム」を開きました。東京都練馬区で体験型農園を経営している農家の白石好孝さんを講師 に、都市農業の新しい取り組みを紹介していただきま した。その後、消費者 ・ 新規農業者・農業委員会の方々と今後の都市農業の在り方を語り合いました。 市街地は住宅やマンションの建設が増え、農地はどんどん減っています。就農者の高齢化も進み、大和市 でも荒れている農地も目にします。白石さんの体験農園は、消費者である市民自身にレジャーとしての野菜作りを教え、農地を利用していく新しい試みです。農家としての収益も確保できます。農地が減ることに悲 観ばかりせず、今あるもので何ができるか考え、一歩でも前に進むことで、できることが広がる。そんな思 いを共有できたフォーラムでした