県政にチャレンジします!

2007年3月21日 22時34分 | カテゴリー: 活動報告

 神奈川ネットワーク運動はローカルパーティ(地域政党)です。
 生活の課題は政治に直結しています。
 国の政党が地方の政治までコントロールするのではなく、地域の実態に合った政治を市民主体で行なっていくことが重要です。

 「超高齢・超少子社会」が目前の今、政策決定の場である議会に女性・市民の視点で判断することのできる議員はますます求められます。

 神奈川ネットワーク運動・大和市民会議では、4月8日に行なわれる県議会議員選挙で、新人「武志ふみえ」の擁立を決定。
 多くの市民のみなさんとともに住みやすいまちをつくっていくために、県政にチャレンジいたします。

■武志ふみえプロフィール
1948年 大和市生まれ 深見小学校 光丘中学校卒
1967年 県立希望が丘高校卒 日本鋼管入社
1971年 昭和女子短大卒 横浜市立万騎が原小学校教諭
1992年 県央生活クラブ生協理事
1995年 大和市議初当選(〜03)
2003年 県央共闘会議副代表(〜05)
2004年 NPO法人ひよどり理事長(〜現在)
2005年 神奈川ネットワーク運動事務局長(〜現在)

子育てと仕事の両立を支援する
地球の未来を守る
地域の安全は平和な社会をつくることから
変えなきゃ議会!
改革は政治とお金から